スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

防犯のお勉強

仕事の合間をみて、いろいろと勉強しなければならないことがある。もう少しで子供も小学生に上がるし、防犯も学ばなければいけない。

現在、警察まで関与していない犯罪(さらわれた、暴力を受けたなど)が1000件/日はあるようだ。

昔はよく、子供たちだけで外で遊んで、知らないおじさんに魚釣りを教えてもらったりしたもんだが…。

被害は、知らない人による公園・駐輪場などの広い所で起きています。

まず、親ができること・・・
①子供との日常の会話で何らかの変化をキャッチする。
②個人情報をむやみに明らかにするのも考えもの・・・
   家の表札(子供の名前までだすとか)、カバンに大きく名前を書くとか・・・
③通学のシュミレーションを親と行って、実際危ない場所などないか把握しておく(通学路マップをつくる)。
④こども110番の家を把握しておく。
          
                             セコムの防犯絵本より抜粋
スポンサーサイト
2009年05月11日 | Comments(0) | Trackback(0) | 防犯
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。